ヴィトックスαを飲むと薄毛になる?男性ホルモンの影響は?

ヴィトックスαを飲むと薄毛になる?男性ホルモンの影響は?

ヴィトックスαを飲むと薄毛になる?男性ホルモンの影響は?

ヴィトックスα 薄毛

 

ヴィトックスαを飲むと薄毛になるのでしょうか。そんなことはありません。薄毛になるというのは、都市伝説というレベルで、根拠はありません。

 

薄毛になるのは男性ホルモンが少ないからあるいは多いから、と思っている人もいるようですね。むしろ、男性ホルモンが多いと毛は太く濃くなります。

 

 

では、どうして薄毛になってしまうのか

 

毛の付け根にある「5αリアクターゼ」という成分のためです。男性ホルモンは、通常ならテストステロンという成分です。これが、毛を太く多くしているのです。女性でも毛が太く多い人もいますね。

 

そのテストステロンが5αリアクターゼの働きによって、悪性の男性ホルモンになってしまうと、本来のテストステロンの働きがなくなり、薄毛になってしまいます。

 

では、5αリアクターゼの働きを低下させることができれば薄毛問題は解決するとわかります。ただ、この働きの原因はよくわかっていないということです。遺伝によるところも大きいといわれています。

 

 

ここで、ヴィトックスαです。

 

ヴィトックスαは、シトルリンをはじめさまざまな成分が含まれています。それらの成分は、血液の流れをスムーズにします。そして、新陳代謝を活発にします。

 

それらの働きは、毛の根元にも働いてくるので、ヴィトックスαを飲むと薄毛になるよりもむしろ毛が増えることへの期待が大きくなっています。

 

ヴィトックスαに育毛効果は実はない!?

ヴィトックスα 育毛

 

ヴィトックスαに育毛効果はないのでしょうか。もともと、ヴィトックスαは、育毛よりもペニス増大のためのサプリメントです。増大効果が育毛効果につながるということはあるのでしょうか。

 

ヴィトックスαを飲み始めて、期待通りの増大効果を得ることができたという人はいます。

 

では、ヴィトックスαを飲んで頭の毛が多くあるいは太くなったという人はいるのでしょうか。実際に口コミをみると、毛が増えたというものがありました。

 

 

ヴィトックスαのどこにそのような効果があると期待できるのでしょう。

 

ヴィトックスαには、動物系、植物系、ミネラル系といろいろな成分が含まれています。それらの成分が身体にどう働くかというと、増大効果です。ペニスが増大するということは、血行がよく新陳代謝がアップするということです。

 

こういった働きが。頭皮にも働くと、育毛についても効果が期待できますね。
なので、ヴィトックスαを飲んでいると、育毛効果もでてくるのではということがいえます。

 

 

ヴィトックスαは医薬品ではありません。

 

サプリメントです。そして、体質改善していく上で即効性はありません。成分によっては、個人差で合う合わないがあります。

 

つまり、ヴィトックスαを飲んでいれば誰でも必ず育毛効果で毛が増えますとはいいきれないということです。

 

ヴィトックスαに育毛効果は人によっては期待できるといえます。

 

 

↓期間限定で1箱プレゼントのキャンペーン中です!↓

ヴィトックスα 最安値


ホーム RSS購読 サイトマップ